痴漢はどのような犯罪に該当しますか。

痴漢は、強制わいせつ罪(刑法176条、法定刑は6ヶ月以上10年以下の懲役)または各都道府県の定める迷惑防止条例違反(条例の名称は各自治体によって異なります。)に該当することになります。痴漢は下着の中に手を入れた場合は強制わいせつ、入れなかった場合は迷惑防止条例違反とされることが多いです。強制わいせつ罪は被害者等の告訴がなければ裁判をすることができないのに対し(刑法180条1項)、迷惑防止条例違反の場合は告訴がなくても裁判をすることができるという違いがあります。

無料法律相談のメールでのご予約は24時間受付

ご予約専用ダイヤル:0120-778-123(平日:9:00~22:00/土日祝:9:00~19:00)

上記が繋がりにくい場合は03-6263-9944まで

お問い合わせの総合ページはこちら

緊急接見の場合には、1回について5万円を費用(税・実費別)としてお願いしております。